転職失敗組は、次々と違う職種に転職している

 仕事に飽きた・他の仕事の方が楽しそうなどの理由で、色々な職種に転職すると転職するたびに給与が下がったり、ある一定のラインで給与額が止まってしまうなどの事態に陥ることがあります。

 

隣りの芝生はキレイに見える?

 自分が働いていた業界から他の業界を見ていると、何だか楽しそう、給料が良さそうなどの安易な考え方で転職をしてしまうと、傍からみている時には気づかなかった業界の厳しさを知ってしまい、結局また転職してしまうハメになります。全くの未経験職に就くと、確かに新鮮ですし心機一転新しい職場で働く楽しさも感じるかと思いますが、未経験職に就くと今まで学んで身に着けてきたスキルの全部を使いこなせず、イチからすべてやり直し勉強しなおすことになります。

 

転職成功組は、違う業界でも同種の仕事に就くことが多い

 例えばですが、今まで流通関係の営業職だった人が、アパレル業界の営業職から転職する場合、全く違う業界からの転職ではありますが、営業という共通のスキルを使える状態の転職ですので、この転職は成功する確率がUPします。転職はスキルUPを基本としていなかれば、正直言って成功する確率がかなり下がってしまいますので、今までのスキルを活かしならがら実務経験を積める職種へ転職するように、考えながら転職をしていきましょう。